極寒タコパーティー

元旦の夜は旦那主催のたこ焼きパーティー

旦那はナニワ人で、私がシングルの時、子供と呼ばれて、初めてのお好み焼きに呼ばれた時は感動しました

本当に美味しいんです!

私は大阪人じゃ無いので、大阪人凄いって思ってしまいました。

が、

たこ焼きは

常に美味しく無いです

なんてゆうか、固い気がする。

本日も期待せずに

子供と3人でワンピース見ながら待ってた

途中、黙煙が出てきて

あかん!あかん!新築の家が黒なる

思ったより換気が必要なのね

と、

あちこちの窓を開けまくったら、寒くて寒くて

極寒の中、たこ焼きが出来上がりましたよ!

しかも、やっぱり、、、、、、

イマイチ。

普通の家庭のたこ焼きプレートでは、頑張っても美味しいのは出来ないのでしょうか

それとも、

たこ焼きというものも、やはり地元の味があるのでしょうか?

昔、父親が酔っ払って、夜中にたこ焼きを買ってきたのを朝食にしていました。

冷たくて、シワシワで、、、、、

それが美味しいんです!

たこいちって言う名前でした。

たこいちは、おっさんが1人でやってて、離婚して、1人になって開店した、夜にしかやってない、酔っ払い御用達の、哀愁漂うたこ焼き屋さんでした。

私は冷たいその、たこいちのたこ焼きしか食べたことないので、

それが、故郷の味になってそうです。

たこやきにもふるさとの味があるのか?

とりあえず、私は冷えてシワシワのやつがいいです。

明日はまた、懲りもせず家族サービスで、金のかからない登山なんですよ

たくさん食べて行ってきます。

寒い!

しかし寒すぎる、早く焼き終われー