クセになるおいしさ

みなさま、ごきげんよう

私のカレー熱は、あれからずっと継続しています。

熱しやすく冷めやすい私にしては珍しいことです。

カレー熱がヒートアップしているとはいえ、毎日カレーを食べるというわけではなく、カレーが食べたい!と思い立ったときに食べるという感じです。

またドライカレーを作りました。

この前作ったのと、微妙に違います。

冷蔵庫に熟れすぎて、生では食べられないトマトがあって、捨てようかでももったいない、と迷っていたのですが、そうだ、カレーに入れればいいんだと思いました。

カレーにトマトの水煮缶を入れるというレシピだってあるし。

湯むきして、ドロドロになるくらい細かく刻んで入れました。

肉眼でも見えないし、味も、ほとんどトマトが入ってるってわかりません。

あとは、青しそがたくさんあったので、カレーの夏バージョンで、刻んで入れてみました。

スパイシーでくせになる味です。

余った分はタッパーに入れて冷凍したので、またいつでも食べられます。

6回を終え99球の聖光学院齋藤投手。完

6回を終え99球の聖光学院齋藤投手。完投までいくのか、それとも継投か?気になるところ。

職場に毎回同じ話するおじいちゃんが昼休

職場に毎回同じ話するおじいちゃんが昼休憩の時くるんやけどいい加減顔が引き攣りだしたけんこれしたら面白くなるかな

仕事が楽しい

来週一杯の仕事は今日完了した。合間を縫って他チームの応援も期限通り今日完了した。

暫く仕事がないから、30年前の設計書を検索したら、有りました。しかも電子化70頁の手書き設計書されていた。10月に30年を迎える現役のシステム。あと10年は稼働すると思います。だって次期システムの開発には最短で7年はかかるから。

みんなが何気なく利用しているシステムは、今日までノーダウン。他の企業のシステムはダウンして大ニュースになってるから最高の品質だった訳だ。

人の倍のスピードで仕事をこなしているのを聞きつけた人に言われた。

いきなりパラで仕事をしてるんだって?

そう。この前ポシャった時の専門書、日の目が出たよ

それは良かった

人の倍の仕事をしていても倍の報酬は行っていない。

報酬を上げます

結構です

この歳で最先端の仕事が出来るだけでありがたいと思っているから、報酬は普通でも不満は無い。

だから、私は営業しなくとも勝手に仕事が飛び込んで来る。お陰で休みが取れないけど、若い人から元気をもらっているから幸せ者だ。

引き込もったら、私は廃人に一直線な性格だと思う。俳人なら良いけど廃人人の為に生きれないは、なるたけ短くしたい。

それが理想であり目標だけど、こればっかりは計算通りには行かないよね。でも、努力はする。

広告を非表示にする

お休みでした

何もしないけど昼過ぎとなり^^;

洗濯と整理整頓という物の移動〜〜

現在疲れたので休憩中

そして一日が終わる…

明後日は3つ仕事をはしごしてからのストレッチ

一回家に戻ってからレッスン場に行きたいんだけどその時間があるのか???

広告を非表示にする

「山と樹」のつけ麺

夜、高円寺の「山と樹」へ。

こちらは店内涼しい〜

味玉つけ麺をいただく。

手揉みした平打ち縮れ麺。「多賀野」ほどのインパクトはないけど美味しい麺。「多賀野」が凄すぎるんだな。

一味と酢の入ったスープ。

ペロッと完食。

もっと醤油がキツくてもいいけどね。こちらはおだやか系だから。割無しで飲める。

味玉はこちらも秀逸。茨城思い出す。黄身力最高。

塩と夜限定の煮干しも食べとかないとね。

【Burning Man 2017】平面は壁に掛けられるだけではない

 今年初参加でプラヤに平面作品を展示する人に、いろいろ相談されていた。

 その最中に、平面作品を展示する予定だった場所に展示できなくなったのが判明した。

 彼女はやる気をなくしてしまったが、その場所以外の展示場所はないかと考えていた。

 傍で聴いていた人が、作品を持って歩いたらと言った。

 それが切っ掛けになって、作品をキャリアーに乗せて歩いてみる案が生まれた。

 平面は壁に掛けなければならないという固定概念を打破してしまった。

 作品を持って歩くと、作品を見る人に作品の話などを出来るし、パフォーマンスなどで様々なコミュニケーションが出来る。

 これは私が衣裳を着て歩いているのと一緒だと気付いた。